バリアフリーツアー・アクセシブルツアー

野外アクティビティへ参加する際に、特別なサポートが必要な方もお申込み頂けます。
自身で大体の事は出来るという方も、介助の必要性が高い方も、それぞれに合わせたツアー内容をご提案いたします。

一人乗りカヤックに挑戦したい!という方も、車で島内観光で良いという方も。
まずは一度ご相談ください。

ご参加頂く方の身体の様子や同行者の有無を考慮し、本人の希望を尊重しつつツアー内容を決定します。
ツアーエリアは西表島はもちろんですが石垣島でも協力体制を作れるショップがあるので石垣島でもツアーは可能です。

.

.

バリアフリーツアー写真

カヤックについて

座位が保てなくても大丈夫。当店では可能な範囲で座位を保持するためのフィッティングを行いますが完全には固定せず、もしもの時の転覆時も安全に沈脱出来るような方法をとっています。

カヤックは、参加する方が座れさえすれば後ろの同行者やガイド自身が漕いで進むことが出来るので、浮いてしまえば参加者全員同じステージで楽しめる夢のような乗り物なのです。

独特の目線の高さで水面に近く、水をかく音や風の音、鳥の鳴き声など非日常の静けさと空間ですので是非体験して欲しいと思っています。
ステージはマングローブの川と海。
ご要望をお聞かせください。

.

西表島での車いすユーザーカヤックツアー

一人乗り希望のお客様へ!

一人乗り希望のお客様向けにカヤックに取り付けるアウトリガーを製作中です、お問い合わせください。
→1号機が完成しました。2022.2.18 詳しくはブログへ。

2号機を思案中。

.

.

.

着替えなどのプライベート空間について

バリアフリーツアー写真

ツアー参加前でも後でも、いつでも使って頂けるテントを設営した状態でお客様をお迎えいたします。
介助者がいらっしゃる場合でも一緒に入れる室内の高さ、そして底面の無いテント(スクリーンタープ)ですので気兼ねなく車いすに乗ったままご利用ください、悪天候にも対応できます。

当店が準備している無料レンタル品

レインウエア S~4L
・フリースジャケット 110~3L
・上下セパレートのウエットスーツ 男女各S~XL
・帽子からスパッツまでの全身ウエア 男女1人分ずつ
・防水バッグ大小

ツアー前に着替えたい方もご利用いただけます。
ツアーに参加できる服装で集合して頂けると時間が有効に使えますので、必要に応じてテントをご活用ください。

.

.

バリアフリーツアー写真

テント内はこんな感じです。
車いすを進めにくい砂利と土が混じった地面ですが硬めです、風をかわせる小場所ですしマングローブカヤックツアー後のテント利用はこの場所です。

テント内にはコット(簡易ベッド)もあります。

.

車いすからの移乗がしやすい高さのベッドで、移乗の際に片手を付いて体重を支えても大丈夫な剛性があります。
ベッドの端に座っても安定していますのでご安心ください。

.

.

バリアフリーツアー写真

石垣島から西表島へ日帰り参加のお客様は高速船が到着する港までお迎えいたします。
西表島に宿泊のお客様は宿泊先へお迎えです。
必要であれば福祉車両でお迎え出来ますのでお知らせください。

ツアー終了後は宿泊先や港へ送迎しますのでツアー関係の島内移動はおまかせください。
島に1台だけ福祉車両のタクシーがありますが賃走ではなく貸切観光タクシーとなっています。

石垣島・西表島のレンタカー、トイレ、宿の情報は当店に資料がありますのでお問い合わせください。
PDFもしくは郵送にてお渡し出来ます。

.

.

.

バリアフリーツアー写真

バリアフリーツアーの可能性

例えば自身のみでの移動が難しいお客さま、ツアー内容の要望として一番踏み込んだ内容ならどこまで楽しんでもらえるか。

本人が希望するなら、の前提ですが各エリアやアクティビティ別にまとめてみました。

ツアー内容の検討時に参考にして頂けると嬉しいです。

.

.

シーカヤック

風、波が穏やかなら海も行けます。
ある程度漕げると分かってから行くと安心ですが初めてでも大丈夫。
無人島に上陸してビーチの散策、岸壁ギリギリをカヤックで進んだり、乗ったまま釣りが出来ます。
釣れた魚を居酒屋に持ち込んで料理してもらったり、その場でさばいて・・・ムフフな体験ですね。
誰ーもいないビーチの木陰でランチにしたり。

ノンアルコールビールを各自ご準備ください。笑

.

マングローブカヤック

マングローブの川を普通に漕ぐだけでも十分楽しいのですが、川によっては迷路のような水路に入ったり河口の干潟に上陸して膨大な数の蟹に出会ったり色んな生き物観察が可能です。

西表島といえばマングローブ。
昔の人々の暮らしを垣間見たり、河口から上流部までの植物の変化を楽しんだり、ただただ静かなマングローブに身を置いたり。
天候にあまり左右されずどなたでも楽しめるフィールドです。

.

バリアフリーツアー干潟写真

干潟散策

干満の時間は毎日変動するのでその日の条件によりますが、干潟の広さは野球とサッカーが同時に出来るくらい広ーい所もあります。(春~夏の満月・新月頃)
ビーチや干潟を移動できるカスタム車いすもありますので縦横無尽に散策してください、パラソル広げて広大な干潟にポツンんとランチも可能です。

見たことない生き物との出会いや不思議な音に包まれる広大な異空間です。
退屈そうだけど行ってみると大違い、それが、干潟。

…カッコ良く纏まりませんでした。笑

.

バリアフリービーチでランチ

ビーチへ上陸

カヤックを漕いで到着したり、道路からアクセスできるビーチに上陸したり、真夏でも涼しい日陰。
混雑とは無縁、ずっと居たくなるビーチの木陰へご案内します。

写真の場所も当店のカスタム折り畳み車いすをカヤックに積み、自分たちの力で漕いで上陸しお楽しみ頂けます。
自分たちで漕いで到着したというのがポイントです、近かろうが遠かろうがそこは文句なしの楽園なのです。

.

バリアフリーハンモック

ハンモック

勝手な解釈ですが、人間一度はハンモックに乗るべきだと思います。
小さな事につまずいてもハンモックに乗ればあら不思議、「まいっか」となるのです。
貴方を楽天思考への道へ後押ししてくれる相棒、乗り過ぎると堕落した人生の扉を開いてしまう、それがハンモックです。

アクセスが簡単な所や無人島の木陰でも、展望台でも楽しめるハンモックもリクエストにお応えできます。

.

バリアフリースノーケル

スノーケルや箱メガネ

これは慎重に催行判断を行いますが、暖かい季節は水中の世界も楽しめます。
ただ、上陸した後に体が冷えるような季節や天候ですと冷えに気付かない障害をお持ちの方もいらっしゃいますし、とにかく水中は人間にとってアウェイな環境です。
海に浮かぶだけでも幸せです、ご要望があればお伝えください。

.

.

ツアー参加費について

シーズンオフの時期に限り、大まかな目安として

お一人様15,000円 (介助者、要介助者問わず)
 ※当店のツアー参加費についての考えはページ下部にてご案内しています。

上記参加費は、マングローブカヤックと午後は亜熱帯の森散策へ行った標準的な一日の場合です。
ツアー内容や必要な介助の内容、人数などにより参加費は前後しますのでお問い合わせください。
.

カレンダー通りの連休時や年末年始、春休み期、GW、7~9月などのオンシーズン期のご参加希望の方はお問い合わせください。

.

ツアーは9時頃から15時までの1日ツアーを基本とします。
準備や移動、着替えの時間を考えると半日(2.5時間)では実際の遊ぶ時間は数十分となってしまいます、体力に合わせて一日の内容を決めましょう。
その場で作る手作りランチを是非楽しんで欲しいです、それを中心に組み立ててもいいかもしれません、ランチの様子はこちらから。

時間やツアー内容など全ての内容は相談の上決定します、お電話でもLINEでもどうぞ、サクサクと返信できるのでLINEが良いかなと思っています。
お電話で聞きたい事は色々となんでも聞いてくださいね。

言った言わないのトラブルを避けるためにも打合せは最終的にLINEかメールとなります。

.

おススメの時期はGW以降の5月、6月、10月、11月。
12月~翌3月辺りの冬もシーズンオフですが晴天率が低く風も強い日が多いため、船が苦手な方には負担がかかります。(航行時間は約50分)
雨の準備が出来ていたとしても体力的にも精神的にも少なからず負担があります、そんなの関係ないという方がいるのも少なくありませんが参考にしてください。
冬もちゃんと楽しめる季節ではありますがおススメとしては上記の通りです。
季節のあれこれ、詳しくはこちら。

https://polepole-iriomote.jp/season/

.

.

バリアフリーツアー参加費について当店の考え

当店が設定しているツアー参加費について「高い」とご意見頂く事もありました。
一般的な沖縄のツアー参加費からすると確かに高い設定ではあります。

しかし、

他のお客さまからのご予約はお断りする貸切での催行が前提となりますし、
特別なサポートが必要なお客様一人一人のご要望や心と身体の状態について聞き取りを行い、必要であれば専門家に意見を求めたり、ツアーが始まる前からツアーの組み立てを個別に行います。
既存のツアーをポンと予約するという訳にはいかないのです。

また、
「我が家はそこまでサポートは必要ありませんから」と言われても受け入れ側は困ります。
親身になれば、真摯にツアーに取り組むなら、ハードもソフトも準備が必要だと思うからです。

.

サガリバナツアー写真

全く同じ内容のツアーを体験された方を除き、どんな感じのツアー内容や環境でどんなサポートが必要なのかそれはやってみないとはっきりとは分かりません。
何が起きても当店は100%対応できます、など全く言えませんが可能な限り対応できるようツアー当日を想像して事前に準備を行いお客様を迎えるツアーだと考えています。

ですので、単に値段だけで他店と比較されると辛いですし、高い料金設定は今後も継続していくためツアーショップにとって必要な対価であると考えています。

バリアフリーツアーは他のお客様を断ってのツアー催行となります。
こういったツアーが業界に存続出来るようにするためにも参加費の特別感はご理解くださいますようお願い申し上げます。

.

要介助者が複数ご参加の場合

料金設定は一人のガイド(当店)が要介助者に対してサポートする、という前提です。
(※要介助の内容や同行する介助者の人数、ツアー内容によって一概に言えません。)
必要であると判断した場合はもう一人ガイドを増やしツアーを行います。
これは、もう一つのお店(もう一人のガイド)を貸切るという事になります。
ガイド一人で催行するには限界があります、場合によっては追加料金のお願いが必要になるかも知れません。
こちらも併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

.

.


出会えたお客様に安全第一で一生残る思い出を作ってもらいたい。
あなたの「やりたい!」を全力でサポートします。
まずは一度ご相談ください。
                  店主 岡