インドアな旦那さんにも満喫して頂いたカヤックとケイビング

当店をリピートして頂いた奥様。
今回は普段外で遊ばないインドアの旦那様と西表島へ。
僕の任務は、旦那さんに「次も西表島へ行こう!」と思って頂く事。笑
それは当店にとっても奥さんにとっても願ってる事であるのです。笑

そんな思惑を抱く僕らに旦那さんは囲まれ、まずはカヤックへ。
初めての人でも漕ぎやすいマングローブ。

マングローブカヤック

初めは少し緊張もありますが、慣れると周りの景色が見えてきて楽しい時間に変わります。

マングローブカヤック

潮位がちょうどよかったので覆いかぶさるマングローブをくぐって進みます。
操船に自信がない人は無理に行く必要はありません。
普段経験できないと思いますので個人的にはおススメしています。
橋の下をくぐるのも好きです、穴があったらくぐりたいんです、カヤック好きな人は。

マングローブカヤック

旦那さん何か見つけた様です。
鳥が一羽動いただけで音で分かる静かさ、カヤックの良さだと思います。
極彩色の鳥みたいな動物はいませんがマングローブには年中様々な生き物が生息しています。

初めはおっかなびっくりのカヤックですが、安定性は高く独特の目線の高さで水面も近く、是非一度乗ってほしい乗り物です。

そしてトイレ休憩とランチタイムを終え後半のケイビングへ!
ばっちり装備を装着して準備します。

ケイビング風景

膝をついてもお尻を付いても自分の服が汚れることがないので安心です。
膝とスネはぶつけても大丈夫なようプロテクターも装着します。

少し車で移動してスタート!

ケイビング風景

途中こんな木の撮影ポイントへ、ド定番ですね。笑
ここは元々湿地だったはずですが水の流れが強くなり泥が流され木の根っこが露出した場所。
もっともっと昔ココは・・・
そんな話をツアー中にしています。

今回は旦那さんに先頭を行ってもらう所を設けました。
きっと彼にはピッタリの経験、と僕もワクワクしながら・・・

西表島のケイビング風景

先頭と二番手は全く違う世界です。
自分たちの明かりだけで進む暗闇は映画の世界とでも言いましょうか。
足元は悪く、泥水で川底は見えず、頭上も注意しながら・・・VRで再現できない世界。

西表島のケイビング風景

水深が深いのか浅いのか、確かめながら恐る恐る・・・
もう僕は終始笑顔なのですが声が出ないように必死に黙って見守ります。笑
こんなお客さんの顔を見れるのが最高に好きです。

西表島のケイビング風景

どうやらそこまで深くなかったようです。
安全性が確保されている限り出来るだけお客さん先頭です、自分にとって未踏の洞窟を先頭で歩くので相当ドキドキするはずです。
楽しんでください。

西表島のケイビング風景

ちゃんと証明使って写真も撮ります。
2人のいい思い出や年賀状に使って頂けるととても嬉しいです。

でもやっぱり・・・

西表島のケイビング風景

こういう時間の方が圧倒的に思い出になってる事でしょう!笑

この度はPOLEPOLEのケイビングツアーにご参加頂きありがとうございました♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。