西表島のマングローブや海を満喫するならとにかくカヤックに乗ってほしいです。

ガイドの岡はもともとカヤックが好きで西表島にやって来ました。
折り畳み式のカヤックというものがこの世には存在し、背負ったカヤックで陸を移動でき郵送することも可能な夢のような乗り物なのです。
探検部や愛好家たちが世界各地へ連れて行き欲求を叶えてくれる相棒、それが折り畳み式のカヤックです。

西表島はマングローブが有名。
遊覧船には遊覧船の良さがありますが、生き物や風の音に包まれ少しだけ不安定な乗り物が水面を滑っていくというのはかなり新鮮な世界だと思います。


写真で見ると伝わりませんが、夏の炎天下はめちゃくちゃ暑いというのはとっても現実的なお話です。笑
しかしまぁこの景色です。
水面に近い視線、すぐ近くにある水面、パドルで漕ぐ水の音、浮遊感、湿度90%、ギラギラの紫外線、ぬるい風、流れる汗。
新しい乗り物は老若男女問わず楽しいものだと思います、少なくとも西表島に行こうと思った人たちにとっては。

鏡のような水面も素敵です。

マングローブの木の下をくぐったり。

遠ーーくの景色に見とれてみたり。

一人乗りだって楽しめます。
初めて乗る女の子でもご心配なく、大事なのは「一人に乗りたい」という気持ちです。
しっかりサポートしますよ。

潮位の影響で行けるときが限られますが、こんなところも。
マングローブの小学2年生たち。
ここもあと10年ほどしたらカヤックで通れなくなるでしょうね。

マングローブは天然の防波堤だったり、台風の避難港だったり、山と海をつなぎ繊細なバランスで成り立っています。
水の中に潜ってみればビックリするほど魚にあふれ干潟の泥の中にも木の上にも、根っこの隙間にも様々な生物が潜んでいます。
山にも人の手が及んでいない下流に広がる豊かな生態系をツアーで感じることが出来ます。
もちろん動力船はほとんど入って来ません。


西表島はマングローブや亜熱帯の森がクローズアップされがちですが、海もすごいんです。

断崖絶壁石灰岩エリアや砂岩の大岩ゴロゴロエリア、白砂エリアや海蝕洞、無人地帯は標準装備、おまけに座礁船まであるのです。

DCIM155GOPROG005449

ここまで接近できる貴重な座礁船。
存在感はかなりのものですよ・・・

みんな大好き珊瑚のかけらの島。
ひねくれてる僕はあまり好きではありませんが南国感100%の景色。

DCIM\177GOPRO\G0231276.JPG

穏やかな水面ではスケスケの珊瑚たちを眺められます。

地形の生い立ちを想像すると気が遠くなりそうな断崖絶壁。

無人島に上陸って、安易ですがロマン感じる体験ですよね。笑
いいんです。
串刺しの魚を焚火で焼くとか、無人島とか、教科書通りの事もステキです。

360度、人っ子一人いない貸切の景色。
リピーターさん大興奮で景色独り占めです。笑
ウチは甘やかす店なので一人参加のお客さんはガイドと同乗も可能です。
旦那さんは一人乗り、奥さんはゆったりガイドさんと遊覧船気分とか叶えます、風次第ですが。笑


シーカヤックは綺麗な海を漕ぐ、だけでなくシュノーケルポイントへ行く移動手段だったり魚を釣りに行く相棒だったり。
隣の島へ渡ったりキャンプしながら島伝いに目的地を目指したり。
そんなキャンプツーリングの事もツアー中にお話ししています。


西表島では様々なアクティビティが楽しめるわけですが、目の前の事だけにとらわれず知らない世界を知って頂き暮らしを豊かにする要因を増やしてほしいなと考えています。

当店の得意な事と苦手な事はありますが、出会ったお客さんの今後の暮らしが面白くなりますようにと願っています。
カヤック、乗ってみたくなったでしょ?笑

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。