西表島でのカヌー(カヤック)、トレッキングツアー

カヌー、トレッキングツアーロゴマーク


●気候と服装●

・12~3月
平均気温:18~20℃
気温は15度を切れば冷え込んでる状態。
雨風強い日が多く、風が強い梅雨といった天候が多いです。
しかし晴れれば日焼けしますので、気になる方は要注意。
冬は山の中が潤い、シダやコケ達が元気なので山を歩いて楽しい季節、新緑の季節は1月頃から始まります。

冬は観光客が少なく、貸切状態を満喫できる季節でもあります。

服装は夏の服装の上にフリースとレインウエア(雨具)の用意が必要、両方とも無料レンタルがあります。

おすすめのツアーはカヤック(カヌー)、トレッキング、ケイビング(鍾乳洞探検)です。


・4~6月
平均気温:23~27℃
晴れ間が増えてきますが不安定な天候が多いです。
G.W.の頃から梅雨入りしますが一日中降ることは少なく、長袖と雨具で暑いくらいです。
6月後半に梅雨明けすると夏並みの暑さが始まりますが、この時期に人は少なく、チケットは安く、
ピーチパインやマンゴーなどのフルーツがあり、サガリバナの開花ピークもあり、一年で一番いい季節だと思います。
6月中には台風が八重山に接近し始めます。

春休みとG.W.を除くと、まだまだ人の少ない穴場な季節です。

服装は長袖とレインウエアがあれば大丈夫です。4・5月は薄手のフリースなどがあれば心配なし。

おすすめのツアーはカヤック(カヌー)、ケイビング、キャニオニングやシャワークライミングなどの沢のツアー。(ウエットスーツの無料レンタルもあります。)


・7~9月
平均気温:27~29℃
台風シーズンです。
スコールも多いですが晴れの日が多く沖縄のイメージ通りの季節です。
台風発生から八重山接近まで数日ということもありますので、全国ニュースの天気予報だけを頼りにしていると対応が遅れます。
POLEPOLEでは台風発生前からFacebookにて情報発信していますのでチェックしてください。
八重山では紫外線の強さを甘く見ると治療が必要になるほどで、数人の経験者から通院話を聞いています。
同じ沖縄ですが沖縄本島よりも紫外線は強いです。
日頃室内で仕事をしている方は熱中症になりやすいので万全の日焼け対策と水分補給はしっかりお願いします。

この時期はツアーエリアに人が多く、時間と場所を選ばないとラッシュアワーに巻き込まれます。

服装は、必ず帽子、長袖、短パン+タイツなど皮膚の露出は最小限に。
日焼け止めをしつこく塗りたくるくらいなら長袖・手袋のほうが焼けませんし、川海の水質汚染も防げます。

おすすめのツアーはカヤック(カヌー)、キャニオニングやシャワークライミングなどの沢のツアー
こちらの暑さは湿度と日差しの暑さですので気温は33℃くらいが最高気温です。
水に浸かっててちょうどよく感じるほどの暑さです。


・10~11月
平均気温:23~25℃
10月は大型の台風が接近する季節です。
気温や紫外線の強さは緩み、曇や雨の日が少し増えてきます。
晴れた日に当たるとカラッとした陽気に包まれ、一年で一番気持ちのいい日を過ごせます。
11月は台風の心配がほぼ無く、人が極めて少ないのでおすすめの季節でもあります。
後半になるとだんだん冬の天気になっていきます。

9月を過ぎるとパタッと人が減りますので穴場な季節到来です。
夏に遊べなかったガイド達が遊ぶ季節でもあります。

服装は4~6月と同じで大丈夫です。12~3月の服装なら心配なし。
しかし晴れれば夏並みの日もありますので服装が一番難しい季節です。

おすすめのツアーはカヤック(カヌー)、ケイビング、頑張れば沢のツアーも大丈夫・・・です。




●交通●

島内の移動は路線バス・タクシー・レンタカーです。

・路線バス
http://www.iriomote.com/web/bus.html
本数が少なく、時間にかなり余裕がないと利用しにくいです。
夏季限定で便数が増える区間があります。(大原⇔由布島、上原⇔浦内川)
おしゃべり好きの運転手さんなら勝手に観光案内や、一日観光の無駄のないコーディネートを勝手にしてくれます。笑
手を挙げたところで止まってくれ、降りたい所で降ろしてくれるという信じられない自由度を秘めています。

・タクシー
http://www.iriomote.com/web/taxi.html
流しのタクシーは無く、賃走タクシー自体少ないですが貸切観光タクシーもあります。
ちなみに営業時間は17時まで。
それ以降のタクシーは貸切料金が発生するようです。
島内は移動距離が長いのであまり実用的とは言えません。

・レンタカー
やはり一番使い勝手がいいのはレンタカーで、数社のレンタカー会社があります。
車内に観光案内の地図もあります。
繁忙期はどこも空きがなくなるので飛行機のチケットが取れたらレンタカーも即押さえておくべきです。

大原⇔上原間で乗り捨て可能な大手レンタカー会社はこの二つです。
 やまねこレンタカー:http://www.iriomote.com/web/rentacar/index.html
 オリックス・レンタカー:http://car.orix.co.jp/okinawa/area/?area=iriomote




●観光●

西表島に観光スポットは少なく、ツアーに参加して自然の中で遊ぶのが中心の島です。
(個人では全く遊べないということではありません。)

安全で手軽に、年齢問わず楽しめます。
仲間川マングローブクルーズ:http://www.iriomote.com/web/mangrove.html
由布島:http://www.yubujima.com/
浦内川遊覧船:http://www.urauchigawa.com/
※ マリユドゥ・カンビレーの滝のトレッキングは個人でも十分可能で、浦内川遊覧船を利用します。
カンビレーの滝周辺はとても滑りやすいので十分注意してください。


その他、ビーチやレンタカーで回れるスポットはこちら。
イリオモテドットコム:http://www.iriomote.com/web/spot/index.html
西表島ネット:http://www.iriomotejima.net/traffic.php

シュノーケルに関してですが、岸近くでサンゴが綺麗なポイントでは個人で楽しむ方が多いです。
しかし毎年遭難や沖に流されてる、溺れるという事故や死亡事故が絶えない現状を踏まえたうえで自己責任にてお楽しみください。
監視員やライフセイバーがいたり、ハブクラゲ除けネットがあるビーチは西表島にはありません。
そういう現状がありますのでオススメのシュノーケルポイントは表記していません。


つるライン
西表島アウトドアツアー POLEPOLE
907-1431 沖縄県八重山郡竹富町字南風見仲29-66
0980-85-5876 / 090-8440-7116